快適にカードを利用するために

クレジットカードは、持っているととても便利です。私の場合、二種類のカードを持っています。常に財布に入れて持ち歩いています。
使えばポイントも溜まるので、現金で支払いよりカードを使った支払いをするように心がけています。
カードのポイントがたまると、素敵な商品と交換ができたり、商品券と交換ができるので、とてもお得です。
そして、現金を引き落とす手間も省けるので、便利なのです。でも、こんな便利なカードですが、使い方、保管方法を気をつけないと危険なことになります。
私自身の体験ですが、カードを財布に入れたまま、友人宅に泊まることがありました。そのとき、初めて会う友人の知り合いも一緒にその場にいました。
何も心配することなく、財布の入ったカバンをそのまま放置して一晩寝てしまったのですが、帰宅して気づいたらカードの配列がいつもと違うことに、気がつきました。そして、現金も少し減っていたのです。
急いで、カード会社に連絡し、ストップをかけてもらい、番号を変えたものの再発行手続きをしました。
インターネットで勝手に使われたら怖い、という恐怖からと、気味が悪かったのです。
カードはとても便利ですが、保管の仕方も気をつけないと本当に痛い目に遭ってしまいます。再発行の手間もかかってしまうので、きちんと自分で管理できる枚数と、持参する場所など、考えた方が良いです。
そして、利用の仕方ですが、パソコンでネットショッピングをした後は、必ずログオフを忘れないようにするべきです。後から他の人が使用した場合、カード情報がみれてしまうので、これ気をつけた方がいいです。
快適にカードを利用するために、管理方法きちんとした方が良いです。

2枚目、3枚目のクレジットカード

クレジットカードというのは2枚目、3枚目と申し込む方が少なくありません。
ですが、2枚目とか、3枚目となると、審査落ちしてしまう可能性が高くなる
のではないか?と不安な方もいますよね。私もそんな風に思っていたんですが、
そうとは限らず、逆に有利に働くケースがあるという事を知りました。

同じ時期にたくさんのカードを申し込むのはよくありませんから、時期はおいて
申し込むことが大切です。そして、もっと大事なのは、既に今持っている他の
クレジットカードをどれだけ適切に使っているかという事です。
もし、そのクレジットカードで、今までに未払いの問題を起こしていたり、
多くの借金が残っていたりしたら審査落ちするリスクが高くなります。

ですが、逆に長い間一切問題を起こさずに正しくクレジットカードを作っている
方は、それが大きな信頼となるので、今から新しく申し込もうとするカードの
審査に有利になり、収入が少ない方であっても審査落ちしにくくなるんです。
なので、2枚目、3枚目のクレジットカードなんてどうせ審査落ちするだけだから、
なんて怖がる必要はありません。

実際私も今現在3枚持っていて、とても便利に使いこなしています。
今まで正しく使ってきたのが幸いして、カードの審査に受かりやすかったんだと思います。

キャッシングでお金を借りるという行為

私が初めてキャッシングをしたのは大学生の時でした。
キャッシングについては分からない事だらけでしたが、
キャッシングの看板が掲げられている店舗に入れば、
様々な手続きを行なってくれて借り入れが可能になるのだろうと、
店舗での契約を考えました。
都会エリアに住んでいたので、
キャッシング店舗に入る際に知り合いに見られたらという心配がありませんでした。
東京に住んでおり人通りの多い繁華街にてキャッシング店舗を見つけ入ったのですが、
薄暗くて怖い雰囲気があるのだろうかと思っていたものの、
かなり明るく、郵便局や銀行のような雰囲気の店内でした。
普通の受付嬢が様々な手続きを行ってくれ、
審査にやや時間が掛かったもののその場で契約が完了しました。
キャッシングでお金を借りるという行為に大げさな物を感じる人もいますが、
自分はこの経験で、キャッシングとは気軽に借り入れできるのだといった概念を持ちました。
社会人となった現在ですが今でもキャッシングカードは持ち歩いており、
お金が必要になったらATMで借りて、
お金が貯まったらATMで返済を、と実に自由に出し入れしています。
この自由に出し入れできるというのがキャッシングの魅力の一つですね。

母と買い物に

今日は母とおでかけをしました。
母は、私が小さい頃は働いていて私はおばあちゃんに面倒をみてもらっていたので、
母とでかけるということはとても嬉しいのです。

こうやって母とでかけられるようになったのは、子供たちが小学校と幼稚園に入ったからです。
私も自分の時間がもて、母と出かけたいという気持ちがでてきました。

子供たちが出かけてから、母と買い物に行きました。

子供の服や靴を買ってくれ、代わりに私がお昼をごちそうしました。
ランチをゆっくり食べていろいろ話しました。

実家に遊びに行った時に話したりしますが、こうやって外でのんびり

ランチしながら話すのもなかなかいいものだと思いました。

出来るだけ前向きに

家族で海外旅行に5日ほど行ってきました。家族は、非日常の中で様々な体験が出来てとても充実した日を過ごすことが出来たようです。
しかし、私は元来出不精なので、このような旅行自体が実は苦手です。まず、準備が面倒です。そして、旅行までの間、子供たちの体調を整えて、
キャンセルにするわけにはいかないというプレッシャーと戦わないといけないので、ストレスもたまります。
なので、旅行から帰って来て、いつもの日常に戻って来た今が一番落ち着いています。自分一人だけで旅行できるのが、一番楽しめるのかなと感じています。
これからも色んな所に家族で出かけていくと思いますので、出来るだけ前向きに出かけていきたいと思います。

リーズナブルな場所なので

昨日は家族と一緒に回転寿司に晩御飯を食べに行きました。
両親が還暦を迎えてからは少しでも楽をさせてあげたいと私は思っており、自分の小遣いから少しでも食費を出して外食に行こうと思っているのですが費用をあまりかけなくおいしく食べられるのが回転寿司です。
最初に食べるのはまず、ハマチとタイを食べてから最近は高くて食べられないウナギを食べます。その後は各自それぞれ欲しい物を食べるのですが、フライドポテトや鶏のなんこつなどの揚げ物は大好物なのでいつも注文しています。
その他にもうどんやそばも格安で提供しているので、105円の皿をメインとして食べても4人で3000円以内でおなかいっぱいになります。
大変リーズナブルな場所なのでひと月に4回は少なくても行っているのですが、来月は年末ということもあり少し回数を増やしておいしく楽をさせてあげたいと思っています。

レジで小銭のやりとりをしなくていいから

私にとってクレジットカードはなくてはならない相棒みたいなものだ。
決して浪費癖があるわけではない、どちらかというとケチケチした性格の私だが、カードで買い物することはやめられない。
なぜかというと、レジで小銭のやりとりをしなくていいからだ。
昔はサインが必要な場合も多かったが、サイン不要で買い物できる店がどんどん増えてきてますます便利になった。
昔は、大きな買い物をするときだけカードを使うようにしていたけど、
数年前からそんな縛りも一切なくなり少額でもカードが使える場合はほぼクレジットカードを利用している。
いまどきの人気のクレジットカードは即日発行にてGETすべし。ネットでカードの申し込める、便利だ。
そんな私は、カードを使用するたびに、使用した金額をパソコンのエクセルで作った表に入力している。
一応月の使用金額を把握するためだ。
カードの請求が来てからうろたえないためにも、使用金額はリアルタイムで把握している。
使いすぎ防止にもなる。使用金額を自分できちんと管理できる人であれば、
クレジットカードはポイントもつくしとても便利でお得だと思う。
私はカードのポイントだけで、化粧品関係ほぼ全てを賄えている。
クレジットカードをただやみくもに怖がる必要は全然ないと思う。
日用品をカードで購入するだけでもポイントはたまるし、これからも計画的に賢くカードと付き合っていきたい。

たとえば月に20万円の収入の方が毎月クレジットカードで30万円使い続けていれば収入をクレジットカード利用金額がうわまわってどんどんとマイナスになっていくことになるのです。そして利用限度額がなければ支払えるような見込みのないような多額の金額を利用できて、カード利用者はとても大きい負債を抱えるようになってくるのです。そしてカード会社もカード利用代金の回収が困難になってきて、限度額設定がされているといったことはとても大事なことです。そして、クレジットカードの利用可能額を自分が自由に使えるお金だと錯覚してしますようなことがあったり、利用額を管理できていないことが原因で陥るカード破産といったトラブルもたくさん発生しているのです。また自分の収支をしっかりと把握して月あたりの利用額をしっかり意識しておきましょう。そして限度利用額は最初はいっぱいに設定されていて、50万円が限度額のカードのときには、月当たりの利用限度額は50万円ということになるのです。そしてこれは自分で設定しなおしてみることも可能です。そして、これはカード会社に申請する必要もあって、審査が必要となり、給与明細や源泉徴収票の収入を証明できるような書類が大事です。