クレジットカード」カテゴリーアーカイブ

クレジットカードの審査に通るか

クレジットカードの審査に通るかどうか、
ちょっと不安な時には、クレジットカードの申し込みをする時に、
キャッシング枠を0円にして申し込みをするのがいいんだそうです。
クレジットカードのキャッシング枠を付けてしまうと、審査が厳しくなっちゃうんだそうです。
キャッシング枠を0円にしておくと審査も比較的緩やかで、しかも審査も早く済むんだそうです。
即日発行可能なクレジットカードって最近結構多いようで、
クレジットカードの審査自体はかなりスピーディになってきてるみたいです。
後は、クレジットカードをネットで申し込む場合に、誤入力をしないことかな?
入力が間違っていると本人確認が取れなかったりして、審査が遅れるだけでなく、信用も低くなるみたいですよ。
それと、ネットでクレジットカードを申し込む際には、簡単だからって、
同じ時期に何枚もクレジットカードを申し込まないようにしたほうがいいらしいです。

クレジットカードでキャッシングをして

クレジットカードでキャッシングをして、リボ払いにしたつもりがなぜか一括返済になってしまい、口座引き落としができず、遅延損害金が発生してしまった。
しかも口座引き落とし不能の連絡に気がつかずに1ヶ月ほど経ってしまった。
こんなケースもあるようです。
毎月少しずつ返済していくつもりでキャッシングしたのに、翌月一括返済になっていたらショックですよね。しかも遅延損害金まで払わなければならなくなって。
しかもこの遅延で個人信用情報には「事故」扱いのデータが残るんです。
気がついてすぐに一括返済をすれば大丈夫だけれど、支払いが滞ると完全に「事故者」扱いになってしまいますね。
クレジットカード会社からの郵便物はこまめにチェックをすることと、自分がいったいどういう方法でお金を借りているのかは必ず確認が必要です。
「知らなかった、気がつかなかった」は金融業界では通用しません。全ては契約通りにお金を返済出来ているかどうかで決まります。お金の世界は人間のソフト面は受け入れません。
借り入れの際に返済方法だけはきちんと確認したうえで利用するようにしたほうが良いでしょう。そして無理な返済方法は取らずに確実に返済出来る方法を洗濯することが大切です。

快適にカードを利用するために

クレジットカードは、持っているととても便利です。私の場合、二種類のカードを持っています。常に財布に入れて持ち歩いています。
使えばポイントも溜まるので、現金で支払いよりカードを使った支払いをするように心がけています。
カードのポイントがたまると、素敵な商品と交換ができたり、商品券と交換ができるので、とてもお得です。
そして、現金を引き落とす手間も省けるので、便利なのです。でも、こんな便利なカードですが、使い方、保管方法を気をつけないと危険なことになります。
私自身の体験ですが、カードを財布に入れたまま、友人宅に泊まることがありました。そのとき、初めて会う友人の知り合いも一緒にその場にいました。
何も心配することなく、財布の入ったカバンをそのまま放置して一晩寝てしまったのですが、帰宅して気づいたらカードの配列がいつもと違うことに、気がつきました。そして、現金も少し減っていたのです。
急いで、カード会社に連絡し、ストップをかけてもらい、番号を変えたものの再発行手続きをしました。
インターネットで勝手に使われたら怖い、という恐怖からと、気味が悪かったのです。
カードはとても便利ですが、保管の仕方も気をつけないと本当に痛い目に遭ってしまいます。再発行の手間もかかってしまうので、きちんと自分で管理できる枚数と、持参する場所など、考えた方が良いです。
そして、利用の仕方ですが、パソコンでネットショッピングをした後は、必ずログオフを忘れないようにするべきです。後から他の人が使用した場合、カード情報がみれてしまうので、これ気をつけた方がいいです。例えばクレジットカード発行が初めてならおススメですね。
快適にカードを利用するために、管理方法きちんとした方が良いです。

2枚目、3枚目のクレジットカード

クレジットカードというのは2枚目、3枚目と申し込む方が少なくありません。
ですが、2枚目とか、3枚目となると、審査落ちしてしまう可能性が高くなる
のではないか?と不安な方もいますよね。私もそんな風に思っていたんですが、
そうとは限らず、逆に有利に働くケースがあるという事を知りました。

はじめてカードを作ったのは大学生のころ。
クレジットカードのおすすめを大学生の時に選んで作りましたね。
ネットでの買い物や携帯の支払い用にできればと思っていました。

同じ時期にたくさんのカードを申し込むのはよくありませんから、時期はおいて
申し込むことが大切です。そして、もっと大事なのは、既に今持っている他の
クレジットカードをどれだけ適切に使っているかという事です。
もし、そのクレジットカードで、今までに未払いの問題を起こしていたり、
多くの借金が残っていたりしたら審査落ちするリスクが高くなります。

ですが、逆に長い間一切問題を起こさずに正しくクレジットカードを作っている
方は、それが大きな信頼となるので、今から新しく申し込もうとするカードの
審査に有利になり、収入が少ない方であっても審査落ちしにくくなるんです。
なので、2枚目、3枚目のクレジットカードなんてどうせ審査落ちするだけだから、
なんて怖がる必要はありません。
http://xn--lck0cthl58il5xucjjui.net/
実際私も今現在3枚持っていて、とても便利に使いこなしています。
今まで正しく使ってきたのが幸いして、カードの審査に受かりやすかったんだと思います。

レジで小銭のやりとりをしなくていいから

私にとってクレジットカードはなくてはならない相棒みたいなものだ。
決して浪費癖があるわけではない、どちらかというとケチケチした性格の私だが、カードで買い物することはやめられない。
なぜかというと、レジで小銭のやりとりをしなくていいからだ。
昔はサインが必要な場合も多かったが、サイン不要で買い物できる店がどんどん増えてきてますます便利になった。
昔は、大きな買い物をするときだけカードを使うようにしていたけど、
数年前からそんな縛りも一切なくなり少額でもカードが使える場合はほぼクレジットカードを利用している。
いまどきの人気のクレジットカードは即日発行にてGETすべし。ネットでカードの申し込める、便利だ。
そんな私は、カードを使用するたびに、使用した金額をパソコンのエクセルで作った表に入力している。
一応月の使用金額を把握するためだ。
カードの請求が来てからうろたえないためにも、使用金額はリアルタイムで把握している。
使いすぎ防止にもなる。使用金額を自分できちんと管理できる人であれば、
クレジットカードはポイントもつくしとても便利でお得だと思う。
私はカードのポイントだけで、化粧品関係ほぼ全てを賄えている。
クレジットカードをただやみくもに怖がる必要は全然ないと思う。
日用品をカードで購入するだけでもポイントはたまるし、これからも計画的に賢くカードと付き合っていきたい。

たとえば月に20万円の収入の方が毎月クレジットカードで30万円使い続けていれば収入をクレジットカード利用金額がうわまわってどんどんとマイナスになっていくことになるのです。そして利用限度額がなければ支払えるような見込みのないような多額の金額を利用できて、カード利用者はとても大きい負債を抱えるようになってくるのです。そしてカード会社もカード利用代金の回収が困難になってきて、限度額設定がされているといったことはとても大事なことです。そして、クレジットカードの利用可能額を自分が自由に使えるお金だと錯覚してしますようなことがあったり、利用額を管理できていないことが原因で陥るカード破産といったトラブルもたくさん発生しているのです。また自分の収支をしっかりと把握して月あたりの利用額をしっかり意識しておきましょう。そして限度利用額は最初はいっぱいに設定されていて、50万円が限度額のカードのときには、月当たりの利用限度額は50万円ということになるのです。そしてこれは自分で設定しなおしてみることも可能です。そして、これはカード会社に申請する必要もあって、審査が必要となり、給与明細や源泉徴収票の収入を証明できるような書類が大事です。