月別アーカイブ: 2014年12月

クレジットカードでキャッシングをして

クレジットカードでキャッシングをして、リボ払いにしたつもりがなぜか一括返済になってしまい、口座引き落としができず、遅延損害金が発生してしまった。
しかも口座引き落とし不能の連絡に気がつかずに1ヶ月ほど経ってしまった。
こんなケースもあるようです。
毎月少しずつ返済していくつもりでキャッシングしたのに、翌月一括返済になっていたらショックですよね。しかも遅延損害金まで払わなければならなくなって。
しかもこの遅延で個人信用情報には「事故」扱いのデータが残るんです。
気がついてすぐに一括返済をすれば大丈夫だけれど、支払いが滞ると完全に「事故者」扱いになってしまいますね。
クレジットカード会社からの郵便物はこまめにチェックをすることと、自分がいったいどういう方法でお金を借りているのかは必ず確認が必要です。
「知らなかった、気がつかなかった」は金融業界では通用しません。全ては契約通りにお金を返済出来ているかどうかで決まります。お金の世界は人間のソフト面は受け入れません。
借り入れの際に返済方法だけはきちんと確認したうえで利用するようにしたほうが良いでしょう。そして無理な返済方法は取らずに確実に返済出来る方法を洗濯することが大切です。